医者

増加する利用者

男性

新宿にお住まいの方も多いですが、新宿にお勤めであったり、通学であったり、遊びにきたという方も多いでしょう。新宿駅は一日の利用者の数も都心では多いので、その分多くの方が体調を崩す事もあります。なので、新宿の内科では、毎日多くの方が利用されています。自宅近くの病院であれば、帰宅をしてから、既に病院が閉まっていたりして、通うことができないので、勤務先の近くの内科で、お昼休みや仕事が帰りに定期的な薬を処方をされているという方もいます。また風邪などの突発的な症状で新宿の内科に受診をされる方もいますので、毎日多くの方が利用されています。場所柄、夜遅くまで診療でしていますので、今後も多くの方が利用されるでしょう。

内科では、症状に応じた対応をおこなっていますが、ほかにも診てもらえることがあります。勤務先が新宿であれば会社と病院が提携をして、会社の健康診断を病院に従業員が出向いて検診をしてもらう事もあります。またもし健康診断で、診察が必要であれば、そのまま病院で診察をしてもらうケースもあります。またインフルエンザなどの病気にならないように予防注射を受ける事もできます。様々な役割を内科では担っています。また最近では健康保険が適用される禁煙外来も人気です。喫煙をされている方をタバコの服用をやめさせるお薬の処方や指導を行っています。病院によっては、禁煙外来を行なっていない病院もありますが、興味があるのであれば一度相談をしてみるのもいいです。